カッピングって何?

お腹や背中、の「経路」に、プラスチック製の容器を置き、カップの中を真空に近い状態にして皮膚に吸着させます。
血行不良こそが万病のもとという考えのもと、於血(おけつ)と呼ばれるドロドロした血液を吸引し血行へのアプローチで体温が上がります。コリがほぐれ、痩せやすい体質に近づくと言われています。
スポーツ選手の体のケアでもよく知られているエステメニューです。体温が一度上昇すると、免疫力が36・7%も上昇するとも言われており、痩せたい方はもちろん虚弱体質の改善にも効果的です。

カッピングをやってみたら
どうなるの?

疲労回復、血液をサラサラにする、血行をよくする免疫力を高める、 内臓の動きが活発になる、自律神経を整える、体のコリをほぐす、体温を上げる等の効果があります!
今まで無理なダイエットを繰り返し、結局元の体重より増えてしまった方 自己流のダイエットに行き詰まっている方、慢性肩こり・ほてり・浮腫みにお悩みの方 痩せたい方や慢性肩こりにお悩みの方におすすめです!!

カッピングの色と跡について

筋膜リリース♡スライドカッピング

カッピング禁忌

当サロンでは、お客様に安心してエステを受けていただくことを最優先に考え、以下の項目に関し当日の施術をお断りさせていただく場合がございます。
以下に該当される場合は、エステセラピストにご相談いただきますようお願い申し上げます。

発熱、食後直後、水虫、身体に炎症がある場合、骨折、睡眠不足、飲酒極度な衰弱時、皮膚に炎症がある場合、脳出血、てんかん、感染症、高血圧、糖尿病

好転反応(排毒作用)

好転反応といい翌日だるさや倦怠感が出る事があります。その場合水分を多めに摂ってゆっくり休んでください。

カッピングの後かゆみが出た場合

添加物やお薬など化学物質が体に溜まっている方はかゆみが出ることがあります。
血行が良くなり体に要らないものを排出しようとするとかゆみがでたりすることがありますが、触らずかゆみが出た場合は冷やして頂くことをお勧め致します。

カッピングの歴史

カッピング(吸玉)療法の歴史は大変古いものです。中国では紀元前から使われ、現在ギリシャの国立考古学博物館には、紀元前5世紀の吸玉(青銅製)が展示されています。
他にも動物や角、陶器、お酒の瓶を火に炙って真空にするものその他、古代エジプトでも用いらていてカッピングは紀元前のバビロニアから中世ヨーロッパにまで広がっていたようです。伝統的な紀元前から伝わる健康法とおわれいます。

現在では、ハリウッドスターやオリンピック選手など全国に広がり全国各地で愛される健康法となってきました。

筋肉の調整やマッサージ効果、運動後の乳酸を散らすなどの効果もあるといわれ、
当店にもたくさんの女優さん野球選手お相撲さんなどのアスリート選手も御来店頂いており ます。